SNSの運用

webマーケティングって?SNS運用代行で副業をスタートしよう

SNSの運用
スポンサードリンク

はじめに

副業をしたいけど、何をすればいいのかわからない。そんな方におすすめなのがwebマーケティングです。

webマーケティングといってもお仕事の内容は様々。

何の前知識もなかった私が、実際にチャレンジして収入を得ることができた、SNSの運用代行のお仕事を紹介しますね。

クラウドワークス

SNSマーケティングってどんな仕事?

今、SNSマーケティングは人気の副業です。

マーケティング、と聞くと専門知識が必要で難しそうな仕事、と感じるかもしれません。

実はとても身近なお仕事なんです。

私も、マーケティングは大企業が新商品の投稿をしたり、インフルエンサーにPRしてもらったりするイメージがありました。

実はもっともっと身近です!

ヘアサロンが、有益な情報を毎日投稿するなんていうのも、SNSマーケティングの一つです。

いうなれば、SNSを使った広告宣伝活動全般がSNSマーケティング!

大企業から個人まで、宣伝のためにSNSを使っているシーンは思いのほか多いんです。

SNSの運用をお手伝いをするお仕事が今増えています。

スポンサードリンク

SNS運用代行のお仕事はどこで受けられる?

SNSを毎日投稿することは、時間も労力もかかります。なので、アウトソーシングする人や企業は少なくありません。

私がお仕事をうけているのはクラウドソーシングのサイトからです。個人の方が発注していました。

期間は数ヶ月限定のものから、半年~と長期契約のものなどさまざま。

契約金額稿画像数によるものが多いです。なかには、フォロワーの増加数による出来高制のものもありました。

クラウドワークス

SNS運用代行の仕事ってどんなことをする?

SNSの運用代行

私が受注したお仕事の内容はこちらです。

* インスタグラムの投稿画像の作成
* 投稿につけるコメントの作成
* 週3回ほどの投稿
* ついたコメントへのリアクション

はじめは画像作成のみを受けていました。

その後、徐々に仕事の幅を広げ、報酬も増やした経緯があります。

これらの仕事のほかに、インフルエンサーへの商品紹介依頼などの営業活動を含むお仕事もあります。

SNSの運用代行は、依頼主さんや企業イメージから大きく外れないように気を付ける必要があります。

そのため、こまかい指示書があったり、zoomや電話で事前の打合せがあったりも。

私が携わった仕事は、チームで運用していました。

それぞれで投稿の内容に差が出ないよう、情報の共有も頻繁に行われていましたよ。

パソコン1台でできますし、webデザインを勉強したひとたちからも人気です。

実際、私もwebデザインから仕事を広げてきました。

デザインに重きを置くものもあれば、データ分析を中心にするお仕事もあります。

お仕事の案件によって、かかわる幅に差があるのも特徴ですね。

スポンサードリンク

必要なスキルは?

画像加工の技術が求められます。

Photoshopを使えると仕事の幅が広がるのでおすすめです。

Photoshopは月額制。

無料で気軽に始めたい!というときはcanvaという無料の画像作成サイトを使うのもいいですよ。

テンプレートも豊富で、気軽におしゃれな画像が作れます。

発注者さんによっては、「Photoshopで」「canvaで」と使うツールを指定することもありますので確認してください。

また、実際に運用するSNSの基本的な使い方はマスターしておいたほうがいいでしょう。

あとがき

最近よく聞くSNSマーケティングは、意外と身近なお仕事です。

特に普段からいつもSNSを見たり投稿している人にとっては、とっつきやすい仕事といえます。

* SNSの運用を代行したい人・企業はたくさんいる!
* 長期間の契約になることもある!
* クラウドソーシングのサイトでお仕事は見つかる!
* 画像加工のスキルは必要!

SNSの運用代行をすることで、トレンドに敏感になります。世の中の動きも見ることができて、実生活にもいい影響がでます。
やってみて損はないですよ!

クラウドワークス

SNSの運用
最新情報をチェックしよう!