ヤフオクでの取引は15件になりました。

030
すべてが出品です。トラブルは1件もありません。
ヤフオクを始める前に基本的にめんどくさがり屋の私は何かトラブルがあったらどうしょうか?と考えてヤフオクに参加するのをちゅうちょしたことがありました。
きょくりょく、トラブルが起きないように商品紹介ページには誤解をされないように気を使いました。

例えば電器機器の場合は動作確認をするのはとうぜんですが、すべての機能の確認ができないこともあります。

たとえばプリンターなどはたくさんの機能があります。プリンター単体で機能するもの、PCにつないで機能するものなどPCでもOSがXPの場合XPのPCを私は今は所有していないので動作確認ができませんし、古いプリンターだと、どの機能に不具合があるかわからない場合は、その事をはっきり明記します。

あとでトラブルがおきるのが心配なときは「ジャンク品」として出品することもあります。とうぜんジャンク品で出品する場合は開始価格もかなり低く設定します。

動作確認ができる場合は、同じ品物の出品価格を参考にして価格設定をします。
私の場合は相場より若干たかく設定します。理由はダメで元々。

落札されなかったら価格を下げて、もう一度出品すればいいからです。

よくジャンク品の場合1円からスタートする人も多いようですが
私は欲が深いので100円からスタートします。

ダメで元々です。ハイ!(笑)

スポンサーリンク

最近も9年くらい前に使っていたプリンターを出品しました。使えるPCを持ってなかったので、すべての機能を確認することはできませんが、物置に保管するまでは正常に機能をしていたプリンターです。

ただ、プリンターの場合は長い期間使わまいとノズルの詰まりなどがあります。一応カラーコピーができることは確認しましたが、あとの機能の確認は時間がかかるのでやりませんでした。

ですから「ジャンク品」として出品しました。無用なトラブルを避けるためです。

100円スタートで落札価格は5000円で落ち着きました。

正直、驚きました。落札価格が5000円で落札した人はさらに送料も負担するわけで、あわせると7000円ちかい出費になるわけで、私だったらもう少しお金をだして「新品を買うけどな~」なんて思ったりします。

少しだけ何かクレームが来ないか心配でしたが、落札者からは何も言ってきません。

落札者から取引メッセージが来ました。

それから1週間ほどして落札者から取引メッセージが来ました。まさか「使えない!」なんてメールが来たのかもと不安になりました。

しかし、商品説明には、はっきりと「ジャンク品」だから保証はできないと明記したし、こちらには責任はないからと、恐る恐る取引メッセージを開くと落札者の方から「問題なく使えています。古いPCなので出品されたプリンターを探してました。ありがとうございました。」と言うメッセージでした。

ものすごく、嬉しかったです。

届けた商品がその後どうなっているか気になることがあります。
動作確認ができない商品の場合、一応はジャンク品あつかいですが、こわれてはいない商品ですから、このように落札者の方から「使えてます、ありがとう」などのメールがくると、ものすごく嬉しいです。

私はプロの商売人ではないですがプロの方たちも、買ってくださったお客さんに満足されると、きっと嬉しいでしょうね。ちょっとうらやましいです。

アフィリエイトの場合は買ってくださったお客さんとのやり取りはまったくありませんので、クレームがくることはないので楽ですが、せっかく自分のサイトを通じて商品なりサービスを買ってくださったお客さんに対してお礼も言えないのは残念です。

まだまだ、出品したい物はあるので、これからもお客さんに満足してもらえる商品を提供したいと思います。

ん?プロになったの?・・・・・。

スポンサーリンク