ドロップシッピングって何?

私がアフィリエイトチャレンジでアフィリエイトの講座の受講を決めたときに
ドロップシッピングと言うものを初めて知りました。

ドロップシッピングを簡単に言うと商品の在庫を持たずにネット販売ができる
ネットショップのようなもののようです。

023

え?
アフィリエイトと同じだと思いませんか?

そこで調べてみました。アフィリエイトとドロップシッピングの違い。

アフィリエイトとドロップシッピングの大きな違いは

紹介する商品の販売価格を自由に設定できないアフィリエイト。
自由に設定できるドロップシッピングと言うことです。

まず、アフィリエイトとは簡単に言ってしまうと「紹介業」のようなものです。
ここではブログを例にすると自分が運営するブログで商品の紹介をして
「これいいかも!」とあなたのブログから商品が売れると紹介料を広告主から報酬をもらえます。

これがアフィリエイトです。

それではドロップシッピングとは、どうゆう仕組みなんでしょうか?
通常、お店を始めるには商品を問屋さんで仕入れる必要があります。
当然、お金が必要です。また仕入れた商品を置いておく場所も必要です。

売れずに在庫になってしまったら在庫の山のすき間で寝ることになります。
自宅で副業をはじめたいと思っている人には大変です。ハイ!

【スポンサードリンク】

 

ドロップシッピングでは問屋さんやメーカーと契約して商品が売れたら
問屋なりメーカーから買ってくれたお客さんに直接、発送してもらえます。

自分は商品の在庫を持たずに、注文が入ったら問屋さんなりメーカーに
注文を出すだけの「代理業」と言うことになります。

でも自分で問屋さんやメーカーから商品を探したり契約をするのは大変です。
そこで登場するのが「DSP」です。

「DSP」って何?

DSPとはブログやホームページを運営している自分と問屋さんやメーカーとを
仲介してくれる会社なんです。つまりアフィリエイトをするときに使う「ASP」のような会社ですネ!

先ほども書きましたがドロップシッピングでは商品の販売価格を
自分で決めることができます。

仕入れた金額以下にならない安い価格で販売して数をこなすか
一般的な価格で販売して利益をだすかは自分の販売力にかかってきます。

楽しいと言ったら、ある意味楽しいかもしれません。
まさしく、お店のオーナーですネ!

もし、ドロップシッピングに興味があるようでしたら
もしもドロップシッピング – 誰でも無料でネットショップ開業 副業にもへどうぞ。