妖怪のせい?作業がすすまない・・・。

せっかく時間があるのに作業がすすまない。けっこうあります。
明日は仕事が休みだから、いままで作業ができなかった分をとりもどすぞ!

046

と意気込んでも当日になると「う~ん」と考え込んで、何からやろうか?
なんてことは私の場合は日常の出来事です。
これは「妖怪」のせいなんでしょうか?それとも歳のせい?

たぶんアフィリエイトをやってる人達の間で言われているモチベーションが
下がった状態なんでしょう。 いや!私の場合はやる気はあります。(キッパリ!)
ただ何からやったらいいのか分からないだけです。

ブログを新規作成したいけどアフィリしたい商品が見つからない。記事が書けない。
こんな状態で時間だけが過ぎていきます。
不思議なもので仕事中はいろんなアイディアが浮かぶんです。
「こんな切り口であの商品をアフィリしてみたらどうか」とか。

で。仕事が終わるとスイッチがポチ!と切れて!考えていた事を忘れてしまい
ダラダラと時間を無駄にしてしまう生活を繰り返してます。
妖怪のせいにして作業をしないと稼げないことは充分わかってますから
こんな時は「急がば回れ」と言います。(微妙に使い方を間違ってますか?)

初心に戻って教材を読みなおすことにしました。
たしかに「インプット」ばかりしていても先にすすめないことはわかっています。
ですが、ここは初心に戻ることも大事かと思うんですが、いかがでしょう。
そこで、アフィリエイトチャレンジ1号を読みなおしました。

【スポンサードリンク】

ちなみにアフィリエイトチャレンジ1号は100ページあります。

アフィリエイトチャレンジ1号の最後にもしも大学の学長の「炎のメッセージ28」が載ってまして
その中に私なりに忘れないようにいくつか書きとめておこうと思います。

  • 【伝われば、売れる】
    説明をクドクド書くよりも、その商品を買うメリットが明確に伝わり
    期待感を持たせることができらば、お客様は財布の紐をほどく。
  • 【棚からボタ餅を落とせ!】
    棚の下でジタバタ暴れれば、その振動が少しずつ棚に伝わって
    いずれボタ餅を落とすことができるかも知れない。
    幸運は待つものではなく自分の努力で呼び寄せるもの。
    今できる限りの努力をしてみよう。
  • 【ABCの法則】
    (A)当たり前のことを(B)バカにせずに(C)ちゃんとやる。
    これを続けた者だけが成功をつかむことができる。
  • 【売りたいものは売れないもの】
    売れるものとは「自分が売りたいもの」ではなく
    「お客様が買いたいもの」である。
  • 【失敗は成功の必要条件】
    どんな成功者でも数え切れないほどの失敗をしている。
    それでも成功したのは、あきらめずに挑戦を続けたから。
  • 【成功者の共通点】
    成功者に共通する行動基準は自分で考えて、実行に移して、継続していること。
    人まかせにせず。先送りせず、あきらめないことが成功を呼ぶ。
  • 【世の中に「勝ち組」と「負け組」などない】
    世の中に「勝ち組」と「負け組」などない。
    あるとすれば「やる組」と「やらない組」だけだ。

 

う~ん。忘れないようにします。
今日はここまでということで・・・。