アフィリエイトは楽しく作業しましょう。

最近、気がついたんですがアフィリエイトサイトにしろ雑記ブログにしろ
感情がモロ記事に出てしまってます。

私の場合は仕事なんかで疲れてたりして、ちょっとだけイラついてたり。
そんな気分で記事を書くと、書いてる時は気づかないんですが

しばらくして読み直すと、たとえばアフィリエイトサイトだと
「買え買え」ビームがバンバン出てたりします。

スポンサーリンク

 

なかなか作業する時間がとれなくて、時間があるときに一気に記事を
書きあげようとあせるとまた、雑な内容だったりします。
レビュー記事だと否定的なことばかり書いてたりしてます。

アフィリエイトサイトは販売者目線は絶対にNGです。

購入者目線で記事を書かないとサイトに来てくれた人に
嫌われて即!「戻る」ボタンをクリックされます。

怖いです・・・。

感情が記事に出てしまいますから気を付けましょう。
アフィリエイトは楽しく作業しないと自分でも気づかないうちに
そのときの気分がサイトに表現されてしまうみたいです。

046

過去のサイトを見直すと恥ずかしくなることないですか?

何度も読み直したのに誤字脱字を見つけたり。
文章がおかしかったり。

経験が付いてくるとそれだけ、文章力も付いてくるので過去の記事が
「なんじゃこれ!?」ってことありますよね!

で!記事を書き直すんですが、売れません・・・。
ですよね、記事を書き直すだけで売れてくれたら、
過去のサイト全部書き直しますハイ!

「書き直す」で思い出したんですが、私がアフィリエイトを始めたばかりのころ
女性のダイエット関係の商品をテーマにしてサイトを作ったんですが

運よく上位表示と言うんですか、ねらったキーワードで1位表示され
インフォトップの商材が売れたのはいいんですが
しばらくすると同じキーワードで自分の下にどんどん同じようなサイトが出てきて
私は男ですから女性向けの商品の記事が書きづらくて更新ができい。

すると1位表示してるのに下のサイトに持っていかれているみたいなんです。
また、女性が書いた記事と男性が書いた記事は一目見ればわかります。

何度か記事を見直したりしてますけど男目線で記事を書いてるので
限界があり更新できずに今では放置プレイが続いています。

切り口を替えれば記事はいくらでも書けるはずなんですが
焦ると余計に販売者目線のサイトになってしまうので
このサイトはしばらくお休みです。

焦りは禁物です。

アフィリエイトは楽しく作業しましょう。

スポンサーリンク

スポンサードリンク